横浜市指定児童発達支援事業所 
事業所番号1453800235

児童発達支援マルシェ

〒224-0001 神奈川県横浜市都筑区中川一丁目19-27-301

アクセス

横浜市営地下鉄中川駅
から徒歩1分

営業時間

10:00~17:00

お気軽にお問合せください

045-507-7470

FAX

045-507-7477

ABAのために構造化されたブース

児童発達支援マルシェを運営する当社は、早期療育及び発達障害児等の支援に特化した専門法人です。

新人指導員は最低3か月の研修期間中に「行動分析学」と「応用行動分析に基づくセラピースキル」を徹底的に学びます。更に内部評価に合格しないと担当を持つことが許されません。

また、家庭での療育や児童の進路支援についても高いレベルの研修を行います。指導員はペアレントトレーニングや療育相談、就学相談のスキルも併せて指導員スキルとして要求されます。

マルシェではこの「質」についての追求を真剣に取り組んでいる自負があります。

早近、児童発達支援事業所の数は右肩上がりに増えております。

しかし療育内容の不備が報告される中、行政も【療育の質】に対する要求・評価をどうするべきかの議論が高まりつつあります。

【運営法人を知りたい時のヒント】 

あくまでも参考ですが、児童発達支援事業所を運営している法人を知りたい場合、神奈川県においては「障害情報福祉サービスかながわ」というサイトで運営法人がどこなのかを確かめることができます。(フランチャイズ店でも運営法人が記載されています。)「事業所を探す」→「サービス体系で探す」→「児童発達支援」で検索することができます。

https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/

【ABAを提供するに当たって】

ABAによるセラピー(療育)を提供するに当たっては行動分析学に基づく【知識】及び、【セラピー(療育)スキル】が不可欠です。どの指導員でもこれが有ることが大前提です。ABAに基づくセラピー(療育)を受ける場合は、その事業所・指導員にその知識とスキルがあるのかを見極めることが重要かと思います。(あくまでも当社の見解です。)